ANAのNYの怒涛の宣伝に 気が狂いそうになって
うっかりNY行きの飛行機を予約してしまいそうな心を必死で抑える今日この頃。
せっかくの連休なので
エミー賞授賞式を見つつ
先日 台湾で購入し、冷凍保存していた油條を 使ってみることに。

銀行で順番待ちをしているときに見たお料理雑誌に出ていた「台湾風豆乳スープ」のレシピによると

・器に ザーサイのみじん切り(大さじ1)、桜エビ(大さじ1)、ネギのみじん切り、
酢(大さじ 1)、塩少々を入れておく
・そこへ 豆乳(200ml)を沸騰する前の段階まで温めたものを 高い位置から注ぐ
・お好みでラー油や香菜を投入

という感じの 案外お手軽な段取りのようで。
ちなみにこのレシピには油條的なものは入らないようですが。

てことで
ザーサイと豆乳を買ってきまして
桜エビを干しエビ、香菜をセロリの葉で代用し
2〜3センチほどに切って冷凍してあった油條を トースターで軽く焼いて載せたらば
あらなかなかいい具合に鹹豆漿ぽくなった感じ?

Image_2

ちょっと目を離したスキに 若干油條が焦げちまいましたが
十分 いけるじゃなーい(自画自賛)
お酢を加えただけで モロっと固まるのも 実験みたいで楽しいし。

ザーサイ 多めの方が美味しいかな と思って増し増しで入れてみたら
酸味が強めになっちゃったので
やはりほどほどが良いようね。
あと ラー油が多めのの方が美味しい気がする。

合わせて 同じく冷凍しておいた葱抓餅も トースターで温めたら
こちらも なかなかいい具合で。
自宅で 台湾の朝ごはんをお手軽に再現、となりましたー。
これで今後 台湾へ行ったら 油條と葱抓餅が
持ち帰りの必須アイテムとなることは確実ね!!

関連記事

空港でダメ押し

葱抓餅食べくらべ

マラソン終了

そして帰国

帰国が迫っておりますが

朝ごはん

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)