さー祝日が1日もない6月に突入しましたが いかがお過ごしですか。
そんな鬱陶しい6月を乗り越えるべく、GWの台北旅につけた札幌旅程にJALの先得購入分を合わせて 先週末にさくっと札幌旅をしてきたので 備忘録なんぞ。

Image
前日に 某社がやらかしていましたが、翌日には何事もなかったかのような様子を見せる羽田空港より出発。
浮かれて機内販売で 飛行機模様とJALロゴが入ってリニューアルした扇子↓を購入したりして。
Jl
千歳空港にスムーズに到着後、電車で札幌へ移動して早速向かうは 今回のお目当てその1、大通公園。
Image_2
曇り空の羽田とはうって変わっての良い天気の札幌。
青い空に新緑や色とりどりの花が映えるわね~
ここで行われていたのが ライラックまつり、そして
札幌ラーメンショーでーす
Image_3
こちらで食べたのは 行列必至だという175°DENO~担担麺~(←ここまでが店名でいいのかな?)の汁なし担々麺(画像左下)。
麺がもはやパスタのようなモチモチ感で 山椒が効いていて美味しゅうございました。
ちなみにこのときは 秋田の稲庭中華そばあたりが特に賑わっていた様子。
Image_4
ちなみに今回の宿は札幌グランドホテルでございます。
場所良し、お部屋もステキだし、朝ごはんも充実&美味しいし、で完璧よ!
Image_5
今回のお目当その2、3月にオープンしたという北菓楼の札幌本館へ。
元図書館だという歴史ある建物がステキなショップ&カフェになっております。
カフェにて 札幌本館限定だというキッシュ(画像下左)、ケーキのプレート&みかんジュース(画像下中)、そしてショップにてこちらも札幌本館限定のクロワッサンシュー(画像下右)。
キッシュはベーコン&チーズとアスパラ&コーンの2種類。アスパラの方が季節によっていろいろ変わるようで。小ぶりなのでペロリでーす。サクサクで美味しゅうございます。
ケーキのプレートは数種類の中からケーキが選べます。てことでモンブランをチョイス。メインのケーキに加えてシフォンケーキにソフトクリームが添えられてくるのでお得感もたっぷり。
クロワッサンシューはクロワッサンの表面が飴がけのようになっていて サクサク感も長時間キープ。中のクリームも間違いないので美味しくないわけがないっしょー
続きまして~
今回のお目当その3、地元でも人気だという洋食のお店でお楽しみディナーでございまーす
前にも札幌旅の際に予約を試みたものの、空きがなくて諦めたこともあったそのお店は 新洋食KAZU。北の食材&洋食 という たいへん誘われる2トップ。今回は満を持してちょい早めに予約いたしましたー
Image_6
はい始まりまーす「5月限定ディナーコース」より新洋食コース。
席には 心温まるメッセージなども置かれていて(画像右下) 細やかな気配りを感じずにはいられません。
まずははじまりの一皿。
<そば粉のガレット 空豆と生ハム添え スクランブルエッグと共に>(画像右上)
生ハムと合わせたからなのか?スクランブルエッグが濃厚でクリームのよう。そこに空豆でさわやかさが~
そして前菜料理。
<アジ、ホタテ 旬の魚介と野菜の「スプリングロール」ホワイトアスパラのソースで>(画像左)
生春巻で魚介を包んでおります。 ホワイトアスパラのソース…これ飲みたい。
Image_7
続きまして魚料理。
<道産ホッケとぷりぷり海老ムースの「海老カツ」甘エビのソースとヴェルモットソース>(画像右上)
開いて焼くだけのイメージのホッケがこんなにシャレオツにー エビのソースもたまらぬ….飲みたい。
そして肉料理。
<真狩産ハーブポークの厚切りロースト 新玉葱のジャムと黒酢のソース>(画像左)
真狩村→細川たかし→円天 とかいう アフォな連想ゲームをしている場合じゃないわよ奥様!
開店以来継ぎ足しているというデミグラスソースに黒酢を混ぜてちょっとさわやかになったソースがこらまた。そして新玉葱のジャムを加えるとまた味が変わっていろいろ楽しめるというね。もちのろんポーク自体もうまいのよ。
最後のデザートは かぼちゃのプリンとバナナのマフィン、ミルクジェラートのプレート。(画像右下)
きっとこのかぼちゃも道産なんでしょうね~ ペロリよペロリ。
道産&季節の食材のオンパレードでたいへん満足なディナーでございましたわよ!
でもぜんぜんお高い雰囲気じゃないのがまたいいところ。
店内の明かりが落とし気味になっているのだけど、カウンター内で作業をするKAZU氏と思われる人が おそらく店内の雰囲気を壊さないようにとのことでしょう、ヘッドライトをくくりつけていたのにたいへん心を打たれたわ。
予約をしたときに ちょっと混み合っていると聞いていたけど、確かに満席で人気のほどがうかがえるってもんです。
コースもいいけどアラカルトも誘われるものだらけなので、またの機会にぜひぜひ。エスカロップとかも食べたい~
そしてこれだけじゃ済ませません 最後にもうひと押し。
Image_8
このお店が入るビルには こんな胸アツなテナントも入居しているようで。
もうこれ押さえておけば北海道は間違いない、って感じじゃない!?

まだまだ続く食ものがたり。
Image_9
都内にもあるけれど やはり行ってしまう ステラプレイスの花まるではこの時期ならでは、と思われるアスパラ巻がうめえのなんのって。ワサビマヨと巻いてるらしい。この発想はなかったわ!
Image_10
そして最後に
千歳空港にて ドライブインいとうの豚丼をお土産用に作ってもらう間に隣の道産小麦のパスタの店でダメ押し。
「道産小麦のパスタ」というだけでもムラムラするというのに、「厚岸のアサリ」だの「道産ホタテ」だの「伊達鶏」だの 具材に北海道感をちりばめてきてんのよ!かなり迷うわよ!
というわけで 画像上段がペスカトーレ、下段がズワイガニとアスパラのクリームソースのパスタ。うま。
Image_11
羽田に戻ったら 隣のゲートに「がんばれニッポン!」塗装機がいました。
ちなみに 千歳空港へ電車で向かうべく札幌駅へ行くと 何やらザワザワ感が。聞けば千歳空港方面の電車がシステムトラブルだかで乱れているもよう。テレビカメラなんかも来ちゃってたりしてます。駅の人に確認したらば 電車は動いてはいるようなので、そのまま電車で行動することに。
いかにも「電車不具合で困るたくさんのお土産を抱えた旅行者」みたいな画を求めているっぽいテレビの人のインタビューにひっかかりそうになるのを避けつつ、空港行きに乗車。結局はエアポート快速が各駅停車に変更、という程度で済んでたっぽいですが。こういうのがあると焦るわね。

Image_12
北菓楼札幌本館のお土産類。札幌本館限定のチョコレートのケーキ&チョコサンドのクッキーもウマーでございました。あと試食も出ていた夕張メロンのゼリーとチョコサンドの「はまなすの恋」の美味しさも再認識。
Image_13
北海道限定のお菓子やらいろいろ。
セイコーマートではメロンのアイスが充実していたのでいろいろホテルの部屋で試してみましたー。カツゲンのフルーツミックスはさっぱり感もあっておいしいわ~
六花亭のマルセイバターシリーズにバターケーキなるものを発見して早速購入(画像下中)。チョコのガナッシュがサンドされていてフワフワでなんともおいしいわよこれ。

関連記事

2015春の札幌旅_3

2015春の札幌旅_2

2015春の札幌旅_1

涙こらえて札幌へ

新千歳空港日帰り旅

秋の札幌収穫まつり2014 【後編】

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)