お暑うございます。
7月にはしゃぎすぎたため
世界陸上でお茶を濁しつつ おとなしくしているお盆でございます。
さて、その7月のラスベガス旅
思いがけない掘り出し物がありました。
P1070776
Perfect PANCAKE
プレミアムアウトレット・サウス内のKitchen Cllectionというキッチン雑貨のお店にて。
直径10cmくらいのパンケーキが 一度に4枚焼けるという画期的な代物でございます。
お店の前を通った際に ショーケースに並んでいたこちらに目が釘付けとなり、吸い込まれるように店内へ。
中国製ではありますが さほど重くないのと、スーツケースにも収まるスリムボディ、そして19.95ドルというお手頃価格ということで 鼻息荒く購入。

そして。
先日、ついに そのパーフェクトパンケーキがデビューいたしました。
P1070783
トレジョで買ってきたパンケーキミックスで焼いてみることに。
アメリカンなパンケーキは炭酸水を使うと良い、と 前に小耳に挟んだので実践。
P1070785
説明書に余熱の記述が無かったので そのまま油をひいたところに生地を流し込み、フタをして弱火にかけて様子見。説明書も「家庭によって火力に違いがあるので、焼き時間もそれぞれでヨロシク」みたいな投げやり記述。
P1070786
5分ほどしたところで 生地が膨らんできて、フツフツと気泡もいい具合に。フタをしたままひっくり返してみると、この通りかなりいい感じ!!がばいよがばいよー
P1070788
そのまま5分ほど裏面も焼いて 両面ともにいい感じの色になったので火からおろしてみる。裏面の焼き具合はこんな感じ。
P1070790
でーきーまーしーたー
P1070796
トレジョで買ってきた ハニーアップルバターとシナモンシュガーをのせてみたわ。
生地は ふんわり&もっちりで かなり良い出来。
中までちゃんと火も通っております。
ちょっとあなどれないよー19.95ドル!!
そんなわけで
かなり帰国後のテンションが上がること間違いなしですこれ。
19.95ドルだけに 作りはわりと雑な感じではありますが なかなかいい仕事するよ!!
どうしてもガスだと真ん中に火力がいきがちなので、ちょっと動かしたりしながら焼くとまんべんなくいい色になりそうね。
で、この パーフェクトパンケーキ
パッケージをよく見たら 「As Seen On TV」のロゴがあったので、検索してみたら載ってるー!
卵やクレープも焼けちゃう汎用性も見逃せないわね!!
ショップジャパンでも扱ってくれないかしら~

ちなみに
本当は ネットで見た
【「ブーツ&キモズ」のパンケーキのマカダミアソースはハーゲンダッツのマカダミアナッツを溶かしたものらしい】
というネタを検証したかったのだけど、ハーゲンダッツのマカダミアが近場で手に入らなかったので、今回は断念。いつかきっと。
<2014年11月追記>
その後 ハーゲンダッツのマカダミアを発見し、実践してみましたー
ただ溶かすだけだとシャビシャビな感じになってしまって キモズのややもったりした感じのソースにはほど遠く、どうやらウワサはウワサ止まりか?
仮に使っていたとしても 何かを混ぜていると思われます。
普通にアイスのままで パンケーキに載せたほうがおいしかったわ。

関連記事

非日常から日常へ

帰国の途

念願の

激アツラスベガス

ラスベガス到着

シアトル到着

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)