昨晩 無事に帰国しまして
本日より仕事に戻っております。
今回のベガスツアー、
安さに飛びついたのはいいのですが
シアトルからの帰国便の到着が
23:30(予定)だと気付いたのは申込みをしてからのこと。
羽田着によくある22時台の到着であれば
なんとか終電に間に合うのですが
さすがに23:30となると厳しいってことで
東京駅近くに宿を取り
本日はそこから出社です。
こうなると
安いツアーの意味も怪しくなってきますが、
最小限に有休をとどめたい身にとっては必要経費ではないかと。
無理にタクシーで帰っても 同じくらいの出費になりそうだし
それでいて ろくに寝れぬまま出社するよりは
宿で十分睡眠を取った方が健康的よね、と。
ということで
今回の旅の個人的な気づきなどを。
・さすが国内トップクラスの旅行会社・近ツー。
安いツアーといえども フォロー体制は完璧
・シアトルの空港は大きすぎず&デルタの体制もよいのか
乗り継ぎもスムーズで便利 シアトル経由がクセになりそう
・ものの1~2時間といえども ファーストクラスってステキ
・ラスベガスにも雨が降るのね
・カジノに ハングオーバーやSATCのマシンがあった
・シーザーズパレスのバフェが混みまくり
・ベガスでも安心のクオリティのABCストア
・アウトレットでなかなかの収穫 NYよりツカえるかも?
こんなところでしょうか。
詳細は あとでまとめていきたいと思います。
(相変わらずの態勢)
Image0001_2
画像は、空港の売店の雑誌コーナー。
先日急逝した gleeのフィンことコーリー・モンテース氏のネタだらけの様子。
下世話なことが書いてありそうなので買わず。

関連記事

パンケーキパーレー

帰国の途

念願の

激アツラスベガス

ラスベガス到着

シアトル到着

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)