※東北縦断シリーズ
  食と暴れ買いの旅1
  食と暴れ買いの旅2
  食と暴れ買いの旅4

おいしい&怒涛 の八戸を後に、
次の目的地、盛岡へ向かいます。
はやて で 30分ほどで盛岡に到着。
Iwate05
盛岡駅では
巨大南部鉄瓶と書道ガールズの書がお出迎え。
ファンモンだね、ファンモン。
(↑ちなみに同じ日に避難所訪問&ライブしてたそうで)
さて 盛岡では
今回いちばん 楽しみにしていたポイントがあるのです。
それは
Iwate02
タルトタタン盛岡駅店
盛岡駅北口の改札を出てすぐに見つかるこのお店、
盛岡では知らない人はいない というケーキ屋さんだそうで
そのケーキ屋さんの駅支店。
駅の周辺ですべてを済ませよう、っていう
アホな時間の限られた旅行者には
たいへんありがたい。
リサーチ段階で
北海道の きのとやと同じ匂いを感じ
たいへん期待をしてしまっております。
若干小走り気味に店内へ突入すると
そこは スイーツパラダイス!!(←当然)
もうー 買いたいものだらけで
動悸がおさまりません。
Iwate09
盛岡駅店限定だという シューロール
Iwate01
フルーツたっぷりのキラキラケーキたち
(左:季節限定・パインとココナッツのケーキ
 右:プリンアラモード
 ※正式名称はあいまいです)
Iwate07
焼き菓子いろいろ
などなど、
興奮のあまり 店内でかなり冷静さを失いつつ。
焼き菓子は
詰合せなどに比べると
バラで好きなものを買った方が割安なので
気になったものを 手当たり次第 捕獲。
コドモの頃 駄菓子屋で
好きなものを好きなだけ買うのに憧れましたが
まさにそれの大人版な感じで。
オトナってステキー!!
そして 期待どおり
ケーキも焼き菓子もウマーでたいへん満足です。
特に 焼き菓子各種がもう どれもこれもうまいわよ。
さて、
盛岡といったら やはりあれですよね。
Iwate03
駅前の盛楼閣で冷麺
有名店・ぴょんぴょん舎
関東あたりでも食べられるようになったので
本場どころならでは、ということでこちらに。
そして 駅前のビルに入ってる、という素晴らしさ。
選べる辛さを「辛味別」でお願いしたので
最初は辛いのナシで食べて
徐々に辛くしていきましたが。
まず おツユがすっきりしてるのに味わい深くてウマー。
(八戸ラーメンの時も言ったような)
辛いのを入れなくても こんなにいい味、ってのが目からウロコ。
入れたら入れたで また広がるおいしさ。
麺も のど越しが良くて
いろいろ食べてるから そんなにお腹も空いてないのに
スルスルと食べてしまったわよ。
時間とお腹に余裕があれば
普通にここで焼き肉を食べて、冷麺でシメたい。
で、買い物タイムなわけですが。
駅ビル・フェザン の一角に
岩手名物が一堂に会したフロアがあるので
ここで いろんなものを一網打尽に。
しかも フロア内の特設売り場で「がんばろう岩手」みたいなことで
それぞれ各地へ行かないと買えないような銘品も
売られており、おトク感アップ。
Iwate04
龍泉洞の地サイダー
炭酸強め、な感じですっきりウマし。
宮古のカレー屋さん の レトルトカレーなども買ってみたわ。
まだ食べてないけど楽しみー
もちのろん、岩手といったらあの銘菓ですが
Iwate08
かもめの玉子
チョコバージョンと
岩手・青森限定のりんごバージョン、
そして 岩手市内限定・黄金かもめの玉子
と、変わりダネをチョイスしてみた。
黄金のは1コずつ箱に入っていて セレブリティー感溢れてます。
栗が入っているらしい。
食べる時 ちょっと緊張してしまいそうだ。
Iwate06
岩手りんごのチーズタルト も狙い撃ち。
甘さ控えめでおいしいよん。
とまあ こんなところで
八戸を出る時点でかなり大荷物だったのに
ますます荷物を増やしたので
やまびこ車内で 荷物整理まつりをしつつ
次なる目的地、仙台へ移動です。
続きはまたまた後ほど~

関連記事

5月のさわやか札幌旅

2015春の札幌旅_3

2015春の札幌旅_2

2015春の札幌旅_1

涙こらえて札幌へ

新千歳空港日帰り旅

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)