4月4日の土曜日、
飛翔体が発射された、とか 間違えた、とか
わらわらやっている中、
行ってまいりました国内修行。
始発電車に乗りいざ羽田へ。
羽田からまず向かうは福岡。
空港で買いこんだ空弁やらおやつやらを食らいつつ
雨の福岡に到着。
次の便に乗るまで賞味1時間30分あるということで
事前にチェックスしていた
稚加榮のチューブ入り明太子やら
博多駅で行列しているという
クロワッサンの店・ミニヨンの
空港限定という めんたいラスク やらを
ワシワシと買い込み。
同行者が言うには
途中で島田洋七とすれ違ったりもしていたらしい。
(わたくし全然気づかず。)
で、さほど空腹ではないんだけど
やっぱりこれはいっときたい、ってことで
空港内のラーメン屋さんで
Rahmen_4
ラーメン
壺に入った紅ショウガが各席に配置。
おツユがおいしかったス。
余裕があれば 明太子のせゴハン とかもいきたかった。
そして再び搭乗ゲートをくぐり
次に向かうは沖縄は那覇空港。
雨の福岡とうって変わって
こちらはやや曇り気味の晴れ。
今回、那覇では4時間ほどフリータイムがあるのです。
てことで
10数回目の沖縄にして初の市内上陸!!
シンデレラタイマー スイッチオン!!
(弾丸トラベラー風)
ゆいれーるで首里城まで行っちゃいましたぜ!!
Syurei_2
守礼門
一部で「がっかり観光ポイント」のひとつ、とか
言われているらしいけど
その意味がわかったような気がいたしました。
多くは語りませんけど、ええ。
首里城へ向かう途中で、
民家の門にシーサーがいる風景が
あちこち見られてなごみましたわ。
その後、Jimmy’sで
空港の売店にはないチーズケーキやら
おいしそうなパンやらを買いこみつつ
おやつを食べたり↓
Cake
※ジャーマンショートケーキ
(チョコのスポンジの上に
ココナッツの練りものみたいなのがのっている
若干チャレンジャブルな一品)
国際通りを練り歩いて
束の間の観光気分を味わったりもして
空港へと舞い戻り、
最後の締めはおなじみの空港食堂
ゴーヤチャンプルー。
Syokudo
もちのろん
スーパーブラックメロンも購入ヨ。
町のコンビニで普通に売っててステキ。
そんなこんなで
再び羽田へと舞い戻り、
長くて濃い1日を終えたのでした。
やっぱり羽田-沖縄の単純往復より
他のところもちょっと入ってると
変化が出て楽しいもんで。
福岡空港の食堂で
「ひとり水炊き定食」みたいなのもあったので
今度行く時はチャレンジしてみたいもんです。

関連記事

粉とダシとソースとキャベツ

とびきりナウなアイツ

さよなら沖縄

明日は

満腹中枢を麻痺させて その2

満腹中枢を麻痺させて その1

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)