日本であらかじめ予約しておいたツアーに朝から参加いたします。
ブルガリのアウトレットと一大アウトレットモール・カステルロマーノに連れていってくれるというもの。
ホテルまで迎えにきてくれてベンツで連れて行ってくれるのであります。

まずはブルガリのアウトレットへ。
ローマ市内を抜けてグイングインと高速道路をとばし、その高速道路を ひょっこりそれたようなところにおもむろにブルガリはありました。
でも入り口は厳重に鍵がかかっていて、あらかじめ予約していないと入れないんだとか。
うやうやしく 入り口を開けてもらい、中に入るとそこにいるのは日本人ばかりなり。
おばちゃんの団体などもいらして盛り上がっております。なんとなく予感はしてたけど、売れ線の モノはやはりなく、でもどれもこれも普通に買うよりは格段に安いのですが。
で、値段の感覚がおかしくなってうっかりキャラに合わないリングなど買いそうになったんだけど、すんでのところで我に返る。危ない。
店自体はさほど広くないので、30分もいれば十分な感じ。欲しいものがあれば、たいへんよい買い物ができそうですがな。

次は「カステルロマーノ」へ移動。再び高速道路に乗って降り、のどかな道をしばらくいくと、突如現れる無理矢理ローマ建築チックな一群。そう、カステルロマーノ。
「○時にここね」と駐車場で運転手氏と約束をし、まずはエトロから攻める。かーどれもこれも安いわ。買いたいものはないけど。
イタリアブランドを中心に各店を回るも、 購入には至らず。そしてあきらめ気分でのぞいたドルガバでほしかった感じのダウンを発見。免税の対象にもなったのでそれを入れて1万5000円くらい。やったー。

一回りしたものの、約束の時間までまだまだあったのでゴハンを食べることに。バールやらリストランテがいくつかあったけど、ローマの街でも何箇所かみかけた イタリアンなファーストフード店とおぼしきautocafeに行ってみることに。

image0039
きのこのピザ&野菜のフリット

image0040
トマトのタリアテッレ&サラダ&ライスコロッケ。
フレンチフライもあったけど、野菜のフリットっていうのがイタリアぽくて泣かせる。もちろんこっちにしたのはいうまでもなく。
サラダもドレッシングではなく、酢とオリーブオイルがついてくる、ってのがステキだ。チーズもごろごろのってるし。そしてどれもなかなかおいしいのでありました。

運転手氏とおちあい、再びホテルまで送り届けてもらいツアー終了。
辛うじていいモノもみつかったし、autocafeも楽しかったので、よしとしましょう。

関連記事

暑っ!!

さよならロンドン

!!!

世界の車窓から

15周年まつり

到着

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)