至福の時を経て朝。
朝ゴハンのため、ホテル内レストランへ。
これまたラインナップが派手じゃないけど和洋中と充実していて素晴らしい。私の中でホテル朝ゴハンには欠かせぬデニッシュ類もほどよいラインナップの上にサクサクでうまうまー。
ああまたひとつこのホテルのトリコに。

朝からテンションが上がったところで、行動開始。
まずはホテル近くの行天宮へ。
朝8:00過ぎですでに多くの人が。

image0213
こんな感じのキル・ビル仕様の人達が特にたくさん。
あちこち見学&お参りしつつ、ある意味 行天宮でのメーンイベント、地下へ。
「どうせまた占いだろ」と思ったアナタ、甘いわね!
もう運を天にまかせるのはやめやめ。自力で幸をつかみとるためにもう一つの地下名物・挽面で美を追求です。
挽面とは、ソウルでも似たようなのをやりましたが 糸を自由自在に操り、顔の産毛や吹き出物なんかを 一掃しようというもの。この地下エリアに数名いる挽面オカンの中で、いちばんニコニコでかわいいおばちゃんにやってもらうことに。
普通に人が行き交う地下道でおもむろに椅子に腰掛け、周りを全く気にすることなく挽面スタート。無防備なことこの上なし。
まずは化粧を落とし、ベビーパウダーを顔中に塗りたくりバカ殿状態に。
そこからおばちゃんの糸ワザスタート。
ちょっと チクチクするものの、「汚れ一掃」という野望があるせいかまったく苦にならず。ひととおり終えると、顔に残った粉を落とし、取り出したるはおばちゃんの家から持参してきたと思われるアロエ。このアロエの果肉部分を顔中になすりつける。
最後に真珠クリームを塗って一応人前に出てもいい状態にしてくれて終了。全部で15分くらいかかったか。これで200元。
さて、真珠クリームを塗ってもらったとはいえ、とうていこんな状態で街をうろつくことは己が許さない。よって、再びすぐそばの ホテルに戻り、再び顔をつくり直して再出発。
その意味でも今回のホテルを選んだことは正解といえまっす。
そして翌朝は化粧のノリもよく。あなどれぬ挽面。
肌が弱い人などにはこのメニウはちょっと辛いかもしれないけど、ニコニコなかわいいおばちゃんに会うだけでも かなり癒し効果抜群ヨ。

関連記事

何気にけっこうな出発遅延

朝からはりきる

初・台北101

行動開始

出発

最終日

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)