それは2001年の暮れのことでした。初めて行ったあの日から、ハワイといえばエッグスン、エッグスンといえばハワイ、と常に 私の心の中でイコールでつながっていたエッグスンが、こともあろうに火事でクローズしている、というウワサを聞いたのは。 ゲンキンにもその直後の2002年1月の自主トレハワイではオリジナルパンケーキハウスなどに 行ってお茶を濁しましたが(別にオリパンがダメだというわけではありません)、やはりエッグスンじゃなきゃダメなの!!  そんな私のラブコールが通じたかどうかは知りませんが、2002年11月に晴れて復活!!
これは行くしかないでしょう!!とそれをいい口実にして、いそいそとレッツゴーハワイ。ハワイで明けてハワイで暮れる2002年。 気づけばクリスマスシーズンにハワイに行くのも初めて。そっち関係もお楽しみ。

———————————————————-

乗ったときからリゾート、のリゾッチャでテンションを上げ、やってきました常夏ハワイ。
今回はJTBのツアーでエアーはJAL、 ホテルはモアナサーフライダー、とたいへん過保護な旅です。でもいろいろ比較したらコレがいちばんおトクだったんですもの。
まあそれはいいとして、オリオリトロリーでワイキキへ着くやいなや、いきなり今回のハイライト、エッグスンへ。

image0171

ああ懐かしのエッグスン。賑わっております。きっと復活を待ちわびた人達が押し寄せているのね。
少し待ったあと、リニューアルした店内へ。ちょっと小粋なファミレス風(?)になったけど、基本的なところは変わっておりません。店員さんたちの顔ぶれも、 あのエプロンも。
アイスカプチーノで祝杯をあげ、ストロベリーホイップのパンケーキやオムレツなどを食べまっす(上の画像)。
あまーい うまーい 連発。失ってみてはじめて気づくことってあんのよね、ほんと(桃井風に)。
会計の際に、1年前に配る予定であっただろう「Sharing the American Spirit」と書かれ、2002年のカレンダー部分の上から 2003年のカレンダーをはりつけたマグネットを頂く。
本当にありがとうエッグスン。これからもハワイのオアシスであってください。
ちなみに、帰国日の朝に再び訪れたのは言うまでもありません。

関連記事

ハワイ限定ですってよ

今ならもれなくブリトニー体型と名乗れる

悪循環?

社会復帰

帰ります

ぢつは

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)