ハワイで鼻水が出たのって初めてかも、そんな気がする今日この頃。今日も相変わらず1時間おきくらいにスコールがあり、 冷たい風が。でもそれが止むと晴れ間が出て陽射しも強くて暖かに。そこは昨日よりマシなところです。したがってあまり天気に 左右されない食事関係におのずと力が注がれるわけで。

 

image0122

とうとう私もパシフィック・リム系お食事の扉を開くことに(?)。
でもいきなりアラン・ウォンの店とかに行っても ドキドキしてしまうので、とりあえずカジュアルバージョンのほうを攻めてみましょう、ってことでやってきたのはワードセンター にあるカカアコ・キッチン
こちらはグルメレストランとして知られる「3660オン・ザ・ライズ」のカジュアル版だそうで。ハワイでお馴染みのプレートランチがオシャレになるとこんな感じ(↑)。
画像左がテリヤキチキンサンドイッチで、カラリと揚げた チキンにテリヤキソースをしみこませ、フライドオニオンやレタスをタロ芋パンで挟んだもの。フライドオニオンがカリカリで チキンももちろんおいしいし、クセになるおいしさ。
タロ芋パンも全然クセはなくパクパクいけます。添えものとしてマカロニサラダ かフライドポテトが選べ、このフライドポテトがまたなんともいえぬウマさ。
画像右はマヒマヒのソテー。ハワイといえば、のマヒマヒも こんなにおいしく変身するとは。トマトとバターのソースが絶妙で、大変ウマいです。下に敷かれたキャベツの荒千切りも ソースとからむとこれまた美味。
こちらもマカロニサラダか野菜サラダ、ご飯も白米か玄米が選べます。今回はマカロニサラダ&玄米のチョイス。玄米ってそんなに食べつけてないけど、なんだかとても香ばしくておいしいわ。マカロニサラダもさっぱり風味で よいです。
他にもメニューは沢山あるし、日替わりメニューもあるので、いろいろ試してみたいもの。定番にまた一件追加の予感。 さっき、気がついたら「またマヒマヒ食べたい」とつぶやいてました。

 

次は泣く子もだまる(かどうかは知らぬが)「アラン・ウォングス」のカジュアル版・パイナップルルーム
アラモアナS.C.のリバティハウス&メイシーズ内にあって気軽に入りやすい雰囲気。お値段もそんなに張らないので、ちょっと おいしいものが食べたいときにはぴったり。
私達が行ったのはディナーの時間で、アラカルトの他に、前菜・メイン・デザートを それぞれ選べるプリフィクスメニュー(30ドルちょっとくらい)やシェフのお薦めコース(50ドル弱)みたいなのもあります。

image0123
こちらは「パイナップルルーム・クラブケーキ」。
「クラブ」はカニのほう。贅沢なカニコロッケがパイナップルのような形で登場。サクッと切るとカニの風味がぽわーん。中にセロリが混じっているのに、それよりカニが勝っていて、それでいて歯ごたえがよくてたまりませぬ。

image0124
こちらは「ポークチョップリブ」。
見かけほどソースの味が目立たず。骨付きポークは2枚あって、 そこはさすがアメリカね。でも味は大味じゃないのよ。前菜やデザートも盛りつけからしておいしそうで、視覚へもアプローチ。

なにを食べてもおいしいし、お店の人達も感じがよくて、 ここも一発でファンになってしまったわ。

 

ニーマンマーカスでフランキーBのデニムのジャケットを発見。元値122ドルだったのが98ドルになっていて、それがまたさらに 50%オフ、という素晴らしい状態に。もちろん買うでしょう。今回初めてのお買いもの~。

関連記事

ハワイ限定ですってよ

今ならもれなくブリトニー体型と名乗れる

悪循環?

社会復帰

帰ります

ぢつは

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)