夕方の飛行機で帰るため、お昼頃まではフリー。名残惜しみつつ、ギリギリまでハワイを満喫します。

朝ゴハンは、今回2度目のエッグスンシングスへ。
クレープやらパンケーキやらをパクパク食べて、今度来る時までの糧とする。
その後、DFSへ移動して懲りずにまたもスロットを。
全てのフロアで使える5ドルクーポンをゲットして、 最終の買い物に励む。免税品は帰国日ではもう買えないので、それ以外で。

そうこうしながらホテルへ戻る途中、ロイヤルハワイアンS.C.の噴水前で何やらイベントが催されているのを目撃。 近づいてみるとテントが貼られていて、マラサダ(揚げパン)やらドールの果物やらを売っている。
エッグスン帰りで、 胃の中でもう甘いものは受け付けないというのに、ついついつられてマラサダを購入。だってその場で揚げてて、フワフワで おいしそうなんだものー。本当は揚げたてを食べるのがいいんだろうけどさすがにそれはできず、空港でスタバのラテとともに 食べようとたくらむ。

最後にABCで、帰国後に味わうためのマウイスタイルやらハニーローストのマダミアナッツやらライオンコーヒーなど、 いつもの自分みやげを購入。
いつもはこの「自分みやげ」にシナボンが加わっていたのだけれど、さすがに新宿の三越でも 買えるようになったということで、今回はパス。が、のちにこれが大変な愚であったことを思い知る。というのも、帰国後に 「ハワイのシナボンでは”コーヒーボン”があった」というウワサを耳にしてしまったから。くーー。どなたか情報お持ちの方、 ご一報下さい。

ホテルをチェックアウトして空港へ。
チェックインして、セキュリティを通って、さーおやつおやつ。
さきほど購入した マラサダのお味はというと、ナゾの風味の砂糖がまぶされていて(まずいわけではない)、フワフワドーナツというかんじ。 ミスドの「シュガーレイズド」に近いのではないかと。できたてはもっとおいしかったんだろうなー。今度来たときはできたて ホヤホヤのを食べてみたいもんです。

そうこうしてるうちに搭乗時刻となり、機内へ。
「また(すぐに)来るからね~」とハワイの空に別れを告げ、 帰国したのでした。

関連記事

ハワイ限定ですってよ

今ならもれなくブリトニー体型と名乗れる

悪循環?

社会復帰

帰ります

ぢつは

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)